ホーム
/
イズのリフォーム
/
耐震・耐熱リフォーム

耐震診断はなぜ必要なの?

阪神淡路大震災では地震で亡くなられた方の9割以上は建物の
倒壊による圧死や窒息死となっており、建物の倒壊を防ぐことで
皆様の被害を大きく軽減することが出来ます。古い基準で建築
されている建物については、
現行の基準を満たしているかどうか調査が必要です。

こんな方に
オススメ

  • 過去に大規模なリフォームを行った事がある
  • 昭和56年5月以前に建てた
  • 中古住宅の購入を考えている
  • 10年以上リフォームを行っていない
  • 自宅のリフォームを検討している
  • 自宅の転売を検討している
  • バリアフリーリフォームを検討している

補助金制度について

耐震診断 耐震設計 耐震改修 上限合計
堺市 無料派遣
制度あり
設計費用の2/3
上限26万円
改修費用の2/3
上限120万円
146万
和泉市 診断費用の90%
上限45,000円
(実費5,000円)
設計費用の70%
上限10万円
改修費用60万円
60万円超の1/3
上限100万円
110万
富田林市 診断費用の90%
上限45,000円
(実費5,000円)
改修に含む 改修費用の1/3
上限100万円
100万
その他
大阪府内
診断費用の90%
上限45,000円
(実費5,000円)
設計費用の70%
上限10万円
改修費用40万円
所得により60万円
一部上乗せ30万円
100万
大阪市 診断費用の90%
上限45,000円
(実費5,000円)
設計費用の70%
上限10万円
改修費用の1/2
上限100万円
+20万円上乗せ(上限あり)
130万

耐震リフォームは、各自治体の補助金に合わせて国の補助金がもらえます!
詳しくはご連絡ください、補助金担当が何なりとお応えいたします

補助金に関するセミナーは
「暮らしから始まる健康セミナー」で受け付けております。

暮らしから始まる健康セミナー詳細はこちら

診断の流れ

事前打ち合わせ
①概要調査
②図面確認
③進入確認(補助金ご説明)
④耐震診断補助会申請書

耐震診断
①建物外部調査
②建物内部調査
③壁量・バランス
④筋かい接合金物
⑤小屋裏調査・床下調査(午前半日)

診断報告(2週間後)
①診断報告
 ※現在評点下記参照
②補強方法について
③補強費用について

改修の流れ

現状確認
工事前の状況壁です

解体
壁を解体して柱を露出しました

補強
壁面補強の下地となる浅木及び補強金物の設置接合部金物の取付

現状確認
工事前の状況壁です

検査
「耐震改修補助金」利用の場合下地金物の検査があります

断熱リフォームで健康住宅へ 耐震と断熱を一緒にするとお得です

グラスウール

グラスウール

繊維状の材料で
断熱している様子です。

吹付け断熱

吹き付け断熱

発砲ウレタンを吹きつけることで
断熱している様子です。

窓断熱

窓断熱

窓を二重のペアガラスのものに交換することで、外と内の熱を遮断します。

最新施工事例!

耐震・断熱2017/03/25
リビングの開口を耐震壁に!+アクセントでオシャレに!
耐震・断熱2016/11/12
安心の耐震補強リフォーム!
耐震・断熱2016/09/16
河内長野市:耐震補助金と断熱補助金でお得にリフォーム!

ショールーム情報

ショールーム情報

各店舗に実際の家を小さくした模型を展示しております。

普通、耐震補強や断熱工事は、壁、天井、床内部で行われるため完成すると見れません。

弊社のショールームにご来店頂ければ実際の耐震補強、断熱工事を見て触ることができます!柱と柱の間に「筋交い」と言われる補強材を入れているところや、部材の接合部に「補強金物」を設置しているところ、「吹き付け断熱工事」や、「スタイロフォーム」と呼ばれる断熱材を床下へ施工しているところなどなかなか見れない風景をじっくりご覧して頂けます!

弊社は、補助金を使っての耐震工事、断熱工事を得意としておりますので健康で安全な住まいをお考えのお客様は、ぜひ一度ご来店くださいませ!

各店舗でご相談ください 見学は随時受付ております!

東住吉店ショールーム

本社ショールーム
〒599-8236
大阪府堺市中区深井沢町3135番地

東住吉店ショールーム

東住吉店ショールーム
〒546-0002
大阪府大阪市東住吉区杭全8丁目4-15

東住吉店ショールーム

住之江店ショールーム
〒559-0012
大阪市住之江区東加賀屋2丁目16-14